無垢材を使った、独自の曲げ木加工技術 AvanWood(アバンウッド)

美しい無垢材の木目を生かす、世界初の加工技術

AvanWood(アバンウッド)は、無垢材を使った曲げ木加工技術です。
木材家具キット、木材部品の製作、販売を手掛けるストーリオ株式会社が開発しました。

現在の曲げ木は、薄い板を貼り合わせて曲げる「成型合板」がスタンダードです。
しかし、小さな曲げや精密加工には限界があります。

ストーリオは、仕上がりの美しい無垢材でこの限界に挑戦し、まったく新しい加工方法の開発に成功しました。
この技術を基に、自社他社を問わず、機能的で優美なウッドデザイン製品を提供していきます。

ストーリオでは、AvanWoodを使用した製品のOEM生産を承ります。

AvanWoodのOEM生産にご関心をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

無垢材の曲げ木「アバンウッド」の断面無垢材の曲げ木「アバンウッド」メガネケース無垢材曲げ木の精密加工を可能にした「アバンウッド」

対応可能な材質と寸法

  • 最大サイズ:巾190×長さ400mm/厚み:2mm
  • 加工寸法:最小R4(板厚0.8mm時)
  • 板材種類:カエデ、クルミ、ケヤキ

さらに詳しい内容については、お問い合わせください。